脂肪注入 豊胸

脂肪注入豊胸 パーフェクトガイド

脂肪注入法による豊胸

脂肪注入豊胸とは?

自分の脂肪を吸引し、部分痩せも可能にしながらバストアップも叶う豊胸術として、脂肪注入による豊胸が話題です。

吸引した部分の脂肪を直接バストに注入するので、通常のバストと変わらない自然な仕上がりで、レントゲンなどに写る心配もなく柔らかな感触を実現します。

また、人に気付かれる心配もありません。

当院では多数の手術実績があり、既に豊胸バッグを挿入済みの方でもバッグの抜き取り後、脂肪注入によるバストアップまで対応可能です。

 

脂肪注入豊胸の種類

当サイトがおすすめする湘南美容外科クリニックでは、新しい機器や技術を用いた脂肪注入豊胸術を行っています。

一般的に脂肪注入豊胸後の脂肪の定着率は50パーセントから60パーセントと言われており、40パーセントから50パーセントの脂肪は体内に吸収されてしまいます。

湘南美容外科クリニックの脂肪注入豊胸は、その脂肪の定着率が80パーセントから90パーセントというこれまでにない高さになっています。

そんな湘南美容外科クリニックの脂肪注入豊胸術は「コンデンスリッチ脂肪注入」というものになります。

吸引した脂肪から死活細胞や水分だけではなく、老化細胞も除去することで密度が高くなり定着率を格段に良くしているのです。

湘南美容外科クリニックでは、コンデンスリッチ脂肪注入、1day美バスト、ピュアグラフト脂肪注入といった幅広いメニューが用意されています。

湘南美容外科クリニックで脂肪注入豊胸を受けて、思い通りのバストを手に入れてみませんか?

湘南美容外科クリニックの公式ホームページをチェックする!

 

コンデンスリッチ豊胸

脂肪注入豊胸術の中でもより定着率が高く、しこり(石灰化)が起こりにくい豊胸術として、「コンデンスリッチ脂肪注入」があります。

自身の吸引した脂肪細胞のしこりの原因と言われている「死活細胞」「老化細胞」などを除去し、細胞をぎゅっと濃縮(コンデンス)させます。

その新鮮なコンデンスリッチファット(CRF)のみを、脂肪注入として行う豊胸施術法が「コンデンスリッチ脂肪注入」です。

一般的な脂肪注入豊胸と内容はほぼ同じですが、採取した脂肪から「死活細胞」や「老化細胞」、水分を抜き取ると密度が高くなるので、定着率に大きな差を生み出します。

しかし、採取した脂肪は少しでも空気に触れただけで汚染されたり、細胞が弱ってしまい、定着率の減少に繋がってしまいます。

湘南美容外科クリニックでは、特許取得済みの「ウェイトフィルター」を採用し、空気中に漂う菌やほこり等に触れない環境を作り、安全で健康な脂肪細胞のみを抽出することで、抜群の定着率を実現することが可能になりました。

合わせて脂肪壊死やしこり(石灰化)など、これまでの脂肪注入豊胸術特有の合併症も防げるようになりました。

通常の遠心力の25倍の圧力をかけるウェイとフィルターによって、圧力に耐え切れない老化した脂肪細胞を除去、強く健康な脂肪細胞のみを抽出することが可能です。

全ての工程は、密室状態(無菌状態)のウェイトフィルターシリンジ内で行われている為、感染症リスクも大幅に減少させることに成功しました。

コンデンスリッチ豊胸は、以下のような方に向いています。

    • 現在のバストを自然な触り心地で1、2カップほど大きくしながら痩せたい方
    • 豊胸術後の効果の持続性を求める方
    • 術後の合併症のリスクが気になる方

 

コンデンスリッチ豊胸 よくある質問
その他の豊胸術と比べた際の「メリット」や「デメリット」はあるか?

シリコンバッグを挿入する豊胸術に比べると、確実に希望の大きさにするのは難しいところがありますが、自然な柔らかさを求める点では有利です。

ヒアルロン酸を注入する豊胸術に比べると、料金などの手軽さは劣ってしまいますが、「自然さ」「持続性」などは大きく勝るでしょう。

脂肪を注入する豊胸術をする際に、細くしたい太ももの脂肪を吸引してほしいと考えていますが、吸引はできるのでしょうか?

脂肪の採取部分の優先部位として、1番に太ももや腰にしていますので可能です。

施術をしてもらう為に必要なお休みは何日ほどでしょうか?

座り仕事であれば、術後翌日から問題ありませんが、大事をとって1日はお休みを取得したほうが良いでしょう。

営業などのハードな仕事の場合は、3日程度のお休みを取得したほうが良いと安心と思われます。

手術後、水着着用はいつ頃から可能ですか?

手術後、1週間ほどで水泳は可能になります。

見た目が気になる場合は2週間ほど、腫れが引いて内出血等が目立たなくなるのは3週間ほどたってからになります。

お風呂にはいつから入れますか?また日常生活に制限はありますか?

脂肪を吸引した部分は、おおむね3日から5日程は入浴するのを避けましょう。

プロテーゼを使用した豊胸術などに比べ、手術後の痛みがだいぶ軽いので、外出したり仕事をするのは、手術当日から可能になっています。

入院する必要や、他の日常生活に制限は特にありません。

クリニックによっては、ブラジャーの着用に関しても、ワイヤー入りは1ヶ月程避けるように説明するところもあるようです。

詳細に関しては、当日の担当医から説明を受けましょう。

手術にかかる時間はどのくらいですか?

今まで脂肪を注入する豊胸術の中でも、最も素晴らしい豊胸術として「脂肪幹細胞注入」がありましたが、手術の時間も最低6時間ほどかかり、長いと半日程度かかることもありました。

また、脂肪を採取する時・脂肪を注入する時と合わせて2回、麻酔を施していたので身体的な負担も大きめでした。

しかし「コンデンスリッチ豊胸術」は約2時間半程度で手術が終了しますので、体への負担も大幅に軽くすることができます。

もっと詳しくはこちら→

 

1day美バスト

太っているのにバストが小さいのがお悩みの方にオススメなのが、「1day美バスト」です。

痩せたい部位の脂肪を吸引し、吸引した脂肪をバストへ注入することによってバストアップをすることが可能な豊胸術です。

カウンセリング後すぐに施術が行えるので、触った感じや動きも、今までのバストとほぼ同じで自然な仕上がりが望める為、人に気付かれることもありません。

スタイルを整えながら豊胸も叶う、夢のような豊胸術です!

 

1day美バスト よくあるご質問
手術前と手術後に通院の必要はありますか?あるとしたら何回程度でしょうか?

①手術前(カウンセリング)②手術当日③手術後3日目④手術後1週間後⑤手術後1ヶ月後⑥手術後3ヶ月後の計6回程度を理想としています。

しかし、なかなか通院が難しい場合は各分院と連携して、必要最小限の通院回数に抑えることもできます。

カウンセリング当日に手術をして頂けるのでしょうか?

事前に身長・体重などと合わせて、脂肪吸引をしたことがあるか・授乳したことがあるか・過去に治療していた病名や、現在治療中の病気などを確認後、当日施術を行うことも可能になっています。

予約時に相談頂ければ、ご案内いたします。

手術後、水着を着用していいのはいつ頃からですか?

手術後1週間ほどで水泳は可能です。

ただし見た目には2週間ほどで必要で、3週間経つと腫れや内出血が目立たなくなるでしょう。

もっと詳しくはこちら→

 

ピュアグラフト脂肪注入

自分が気になる痩せたい部位の脂肪を吸引し、不純物を取り除いた純度の高い、濃縮した脂肪(ピュアな脂肪)をバストに注入する豊胸術の1つにピュアグラフト脂肪注入があります。

脂肪吸引で採取した体液には多くの不純物として、水分や血液、死活・老化細胞などが含まれています。

その状態でバストへ脂肪を注入すると定着率も悪く、しこり(石灰化)の原因にもなります。

不純物を除去する方法として、従来では遠心分離機を利用していましたが、これでは水分や油分しか除去ができずに、脂肪細胞もダメージを受けやすくなってしまうという難点がありました。

そこで、ピュアグラフト脂肪注入では特殊なフィルターを通し不純物の取り除きを行い、繊細な脂肪細胞に与えるダメージも大幅に減少することが可能になりました。

「ピュアグラフト?250」を使用することにより脂肪の生着率が高まり、しこりなどのリスクを軽減しながら施術が可能です。

 

ピュアグラフト脂肪注入よくある質問
施術後にどのくらい痛みが続きますか?

個人差が多少ありますが、およそ1週間程度になります。

まったく痛みを感じなかった方も、まれにいらっしゃいます。

立ち仕事と合わせて座り仕事も行うのですが、施術後にどのくらい休みが必要ですか?

可能であれば1週間程お休みされたほうが良いですが、3日間休みを取られるて施術を受ける方も多いです。

ピュアグラフトの定着率はどのくらいの期間になりますか?

個人差があり、また条件などによっても変わりますが平均すると、およそ4割強から5割程度の定着率と説明しています。

もっと詳しくはこちら→

 

VASER(ベイザー)併用脂肪注入豊胸術

胸への定着率の高さ、柔らかさなど自然なボリュームに仕上げたい場合、VASER(ベイザー)併用脂肪注入豊胸術がオススメです。

VASERは世界で最も優れている脂肪吸引装置で、気になる部位の脂肪(ウエスト・太もも・ふくらはぎなど)から脂肪細胞を採取、吸引した脂肪はVASERによって不純物を極力除去し、なめらかな状態にしてバストへ注入するので定着率が驚くほど高いのが特徴です。

痩せ気味の方でも施術できます 湘南美容外科の脂肪吸引装置の中でも、大量に脂肪を吸引してくれる最高峰の脂肪吸引がベイザーです。

約9割の皮下脂肪を除去することが可能で、従来の施術では取り除けなかった部位や、再び手術をする部位など、痩せ気味の方でも脂肪吸引が可能です。

なめらかで不純物を極力除去した脂肪細胞を抽出可能 不純物の少ないなめらかな脂肪を抽出するために、脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波を使用することにより、神経や血管、結合組織等の不純物を極力除去することが可能です。

◎感染症などのリスクを軽くします 外気に一切触れることなく吸引した脂肪細胞を胸へ注入する、クローズドシステムを採用しているので、より安心・安全に脂肪注入をすることが可能になっています。

脂肪吸引部位の引き締め効果が抜群! 脂肪吸引後の皮膚のたるみが不安な方にも、脂肪吸引と合わせて吸引後の肌を引き締める効果もあるのでオススメです。

脂肪吸引部位の皮膚の回復が早い、なめらかな仕上がりでダウンタイムが短く、細胞や血管・策状組織へのダメージが最小で、出血もわずかなのが特徴です。

 

BRAVA併用脂肪注入豊胸

今よりもっとバストアップしたい方、痩せすぎて豊胸手術が出来なかったなど、脂肪が少ない日本人にオススメなのがブラバです。

ブラバは、体外式の乳房拡張器で自分の乳腺に陰圧をかけ、注入する脂肪細胞が最大限定着するように、元となる土台の成長を促進させる環境を作り出します。

ブラバを行うと、胸部分の毛細血管が発達し、バストが少し大きくなります。

バストが大きくなると脂肪が入る空間ができるので、より脂肪が定着しやすい環境になります。

この脂肪が入る空間が生まれたバストに、自分の脂肪を注入していきます。

平らな胸に最大限定着させる為、夜10時間ブラバを装着する生活を1ヶ月ほど毎日行います。

 

脂肪注入豊胸の経過

体にメスを入れることなくバストアップできる脂肪注入豊胸術ですが、手術後の経過はどのようなものなのでしょうか。

これから手術を受ける方にとっては手術後の経過が気になるところでしょう。

多くの方は脂肪注入豊胸術の手術後には脂肪を注入した胸よりも、脂肪を吸引した部位に痛みを感じるようです。

この痛みは3日から1週間程度続くようです。

他にも内出血が起きたり、足がむくんだりと様々なダウンタイムが起きる可能性があります。

これらの症状も1週間を過ぎるあたりから急に楽になってくる方が多いようです。

1カ月を過ぎれば普通に動くことができ、入浴やうつぶせの姿勢などの規制もなくなります。

また、脂肪注入豊胸術の経過として手術直後は大きかったバストが若干サイズダウンするという現象があります。

湘南美容外科クリニックの場合は、定着率が80パーセントと高めなので、それほどサイズダウンは気にならないでしょう。

 

脂肪注入豊胸の定着率

安全性が高いことから人気のある脂肪注入豊胸術ですが、術後の定着率について気になる方も多いのではないでしょうか。

せっかく脂肪を注入したのにすぐに元に戻ってしまうのでは意味がありません。

ここでは脂肪注入豊胸術の定着率についてお話していきます。

一般的に脂肪注入による定着率は50パーセントから60パーセント前後と言われています。

つまり50パーセントから60パーセントの脂肪は半永久的に定着しますが、残りの40パーセントから50パーセントの脂肪は少しずつ分解、吸収されて3カ月ほどでなくなってしまうということです。

これに対して、湘南美容外科クリニックでは最新機器を使用しているので、定着率が80パーセント前後という高さになっています。

 

脂肪注入豊胸はばれる?

メスを入れずにバストアップすることができる脂肪注入豊胸は、気軽にできて安全性も高いということから話題になっています。

お腹やお尻、太ももなどの余分な脂肪をバストに注入する脂肪注入豊胸で大きくなったバストは、人から見てばれるものなのでしょうか?脂肪注入豊胸は、他の豊胸術に比べて通常のバストと変わらない感触と自然な柔らかさに仕上がるため、ばれることは少ないと言われています。

中には、乳がん検診などの時にばれることがあるのでは…と心配する方もいるようですが、脂肪注入豊胸はシリコンバッグなどと異なり自分の脂肪が注入されている状態なので、マンモグラフィに写ることはありません。

湘南美容外科クリニックの最新機器を使った術後のバストは、まるで本物のような手触りで違和感がないと評判です。

もっと詳しくはこちら→

 

湘南美容外科クリニックの脂肪注入豊胸の口コミ体験談

ピュアグラフト脂肪注入の体験談 45歳 女性(神奈川県)のケース

自分自身で胸を大きくするのは絶対無理だと思います。

色々と試しましたが効果が全くありませんでした。

インターネットで自分の体の気になる脂肪を取って豊胸をするという手術法を知り、今だとこんなに良い手術があるのかと受けてみました。

手術が終わると、今までコンプレックスだった所が解消し、40歳を過ぎて女性としての喜びを感じることが出来て本当に幸せです。

仕事の休みがあまり取れず、痛みが出ないか心配でしたが、何とか乗り切ることが出来て良かったです。

 

コンデンスリッチ脂肪注入の体験談 38歳 女性(京都府)のケース

脂肪注入を受けて約半年くらい経ちましたが、問題もなく順調です!かなりの量を入れてもらったので施術してすぐはかなり大きかったバストですが、今は吸収されてしまい小さくなって寂しい気もしますが、形は自然で綺麗なので良かったと思います。

手術したその日は、麻酔で感覚がなくなって不安でしたが、手術後に温かいベッドで休ませてもらい気持も楽になり、無事に帰れました。

 

1day美バストの体験談 41歳 女性(東京都)のケース

授乳やダイエットで、元から小さかった胸がさらに小さくなり、まるでまな板の様になってしまいました。

最初はヒアルロン酸が良いなと思っていたのですが、先生と話をして1dayバストにしました。

施術後は、自然な感触の柔らかい胸になり、満足しています。

術後にすぐ微熱があったくらいで、あとは問題なく普通に過ごせました。

鏡で自分の胸を見ると手術して良かったと思います。

 

1day美バストの体験談 41歳 女性(神奈川県)のケース

今まで豊胸が気になっていたのですが、カウンセリングを受けてみて、先生が丁寧にわかりやすく説明して下さり、何より明るく話しやすい雰囲気に好感が持ててすぐに手術を決めました。

施術は怖かったですが、終わってみるとあっという間ですし、周りのスタッフさんや看護師さんも親切なので安心できました。

術後は痛みに悩ませられることなく、無理なく過ごしましたし、家事も普通に出来る程度でした。

内出血も2週間ほどで消えてくれて、しこりもなく自然な形の胸に満足しています。

もっと詳しくはこちら→