脂肪注入法による豊胸とは?

脂肪注入豊胸 パーフェクトガイド

脂肪注入法による豊胸とは?

バストアップのための施術のひとつに、脂肪注入という方法があります。 雑誌やインターネットなどでよく見かける脂肪注入ですが、具体的にはどのような方法で行い、どのような効果が得られるものなのでしょう。 脂肪注入という豊胸術は、自分の体から余分な脂肪を吸引し、その脂肪を乳腺内、乳腺周囲、乳腺下、筋層内、大胸筋下に注入していく方法が一般的です。 この時、バストにしこりができないように、ごく少量ずつ脂肪を注入することが大切だと言われています。 自分自身の脂肪を吸引するため、おしりや太ももなど気になる部分が細くなり、その分豊胸することができるというメリットがあります。 また、脂肪注入はシリコンバッグのように異物を体内に入れる方法とは異なるため、手触りや動きが自然で、本物のバストと変わらない仕上がりが期待できる豊胸術です。 安全!確実!自然!なバストアップなら症例数が豊富な湘南美容外科クリニック はいかがですか?

 

タグ :     

脂肪注入法による豊胸とは?

この記事に関連する記事一覧