脂肪注入豊胸のしこり

脂肪注入豊胸 パーフェクトガイド

脂肪注入豊胸のしこり

脂肪注入による豊胸術は、自分の脂肪を使うため拒否反応の心配が無く、気になる部分の脂肪をバストに移動することができるのでスタイルが良くなるということで人気のある施術方法のひとつです。 人気のある脂肪注入豊胸術ですが、まれに失敗することもあります。 特に、しこりができてしまったというのは少なくない失敗例です。 脂肪注入豊胸術の後、胸を触ると異物感があったり不自然に盛り上がっていたりすることがあります。 これは脂肪がかたまってしまってしこりができてしまった状態です。 このしこりを放っておくと石灰化が起こってしまうので、早めにクリニックに相談するようにしましょう。 しこりは老化細胞や血液など、不純物が多い脂肪を使ったり、同じ部位に大量の脂肪を注入することで起こりやすくなってしまいます。 湘南美容外科クリニックでは世界最高峰の脂肪吸引装置を使っているので、不純物の少ない脂肪細胞を採取することが可能です。 安全!確実!自然!なバストアップなら症例数が豊富な湘南美容外科クリニック はいかがですか?

 

タグ :    

脂肪注入豊胸の痛み・内出血・後遺症

この記事に関連する記事一覧