脂肪注入 豊胸

脂肪注入豊胸 パーフェクトガイド

脂肪注入豊胸のアフターケア

脂肪注入豊胸術は一般的には手術後入院をせずに帰宅することができます。 ただ、脂肪を吸引した場所やバストは普段の状態とは全く違う状態にあります。 生活の仕方に気をつけてアフターケアをきちんとしていくように心がけましょう。 脂肪注入豊胸術のアフターケアとしていちばん最初に考えられるのが痛みのコントロールです。 特に最初の3日から1週間は脂肪を吸引した部分と注入した部分が強く痛む方が多いものです。 医師から処方された痛みどめを決められた量飲むようにします。 当日はシャワー、入浴とも控えましょう。 ブラジャーもしばらくは着けないようにします。 うつ伏せで寝る姿勢も1カ月ほど控えます。 湘南美容外科クリニックはスタッフが親切で丁寧だと評判です。 アフターケアについても相談しやすいのであらかじめ相談してみてもいいでしょう。 安全!確実!自然!なバストアップなら症例数が豊富な湘南美容外科クリニック はいかがですか?

 

タグ :     

脂肪注入豊胸のアフターケア